ご予約・相談・お問い合わせ
Tel.044-862-8628
レホルムジャパンのカウンセリングは無料。まずは簡単チェックで相談

アミノ酸シャンプー、フラーレン配合シャンプー

頭皮が弱っているときは、頭皮細胞への影響を考えたものを使用しましょう。

リンパ重視その理由とは

POINT

シャンプーの秘密

シャンプーで変わるキューティクル

  • 水道水処理
    水道水処理
  • アルカリ系シャンプー
    アルカリ系シャンプー
  • アミノ酸系シャンプー
    アミノ酸系シャンプー

シャンプーやヘアケア製品の宣伝には、少し注意が必要です。
ノンシリコン、オーガニック、ノンパラペン、無香料、無着色、植物性という文句はつい「良さそう」と思ってしまいますよね。
今や、成分的には申し分のないシャンプーは本当にたくさんあります。しかし、年に何千人という頭皮を見ていると、必ずしもこれが宣伝通りではないことを思い知らされます。
頭の毛穴は上を向いています(身体の他の毛穴は横に向いています)。上に向いているということは、そこに「器のように溜まっていく」リスクがあるということ。一般的なアルカリ性シャンプーは、髪にも毛穴にも良くありませんが、最近よく耳にするようになったものの中で、気をつけた方が良いと感じるものは下記です。

  1. 1.植物性 … 防腐剤が入っていないものは、毛穴の中で腐敗します。毛穴の色が変色して細くなり、抜け、そして次の毛が生えにくくなります。
  2. 2.ノンシリコン … 髪の毛はギシギシになってしまい、薄毛や切れ毛が多くなります。トリートメントの多くはコーティング剤が入っていますので、ノンシリコンにしてからリンスやトリートメントをふんだんに使用しなければならないとなると、これでは本末転倒です。
  3. 3.ヘナ … 細胞を攻撃しませんが、毛穴に残りやすく、腐り、だんだんと灰色をした毛穴になってしまいます。

細胞の活性化に注目した、進化するシャンプー

育毛は育毛剤よりもシャンプーが大切です。レホルムジャパンは、薄毛改善はシャンプーの内容成分+処方設計の充実にかかっていると考えております。

その大切さを理解しているからこそ、レホルムジャパンは機能と使い心地ともに納得のいくオリジナルシャンプーを開発しました。「大量販売」を目的とせず、頭皮への安全性を最優先にしたからこそ実現できた品質です。アミノ酸系シャンプー、フラーレンやリンゴの幹細胞を配合したシャンプーなど、細胞を傷つけずに力を引き出す作用に注目しています。

髪質、頭皮の硬さやテカリ、毛穴の酸化の度合いによってその方に合ったものを提案しています。 1本7,560円(2カ月半〜5カ月)と高額ではありますが、そこで見えてくる希望をお届けできることを確信しております。また理論だけではなく、実際に多くの頭皮で試しており、このシャンプーにすることでコシやハリ、髪の毛が太くなるスピードがとても速くなりました。

ただ、育毛理論は日々進化しているため、良い成分が確認された場合には、内容成分の変更をすることがあり、まさに「進化するシャンプー」と考えております。 このシャンプーの開発は研究所の協力を得ながら、長い時間がかかりましたが日本最高級品質のシャンプーと自負しております。

シャンプーの使い方の重要性

毛穴の中はカラー剤やシャンプー液でいっぱい

毛穴の中はカラー剤やシャンプー液でいっぱい

写真は右側は水で、左側はある方の頭皮にスチームを当て蒸気洗浄した液です。カラー剤が残り、また、これを撹拌すると泡立つことからシャンプーやカラー剤が多量に毛穴の内部に残留していたいことがわかります。また左の写真はカラーをされて1週間目に同じ蒸気洗浄した液ですが、怖いことに黄色い液がでてきました。これらが毛の組織にダメージを与えるだけではなく、次に生えてくる毛にまで、大きなダメージを与えてしまいます。このような残留している頭皮は抜け毛が必ず多いのが特徴で、急速に薄毛が進行してしまいます。

シャンプーひとつでも状態により何十通りもの指導がある

髪の毛は人によって、硬さ・太さ・毛量・皮脂などが違います。更に薄毛になられた方の現在生えている毛の状態、育毛途中の状態とその状態に合わせて、使うシャンプーの種類・シャンプー時の力加減・シャンプーの量・泡立て方など細かい指導が必要です。
なぜならば、産毛しか生えてない場合のシャンプーの量と、力の入れかたは重要で力を入れすぎは、さらに抜けてしまい、弱すぎると汚れが落ちないからです。
また皮脂などが多い頭皮、乾燥気味の頭皮のシャンプーは、シャワーの温度も重要になってきます。細かい指導かもしれませんが、育毛はシャンプーで決まりますからレホルムジャパンでは特に丁寧に指導しています。

  • 現在の自分の頭皮に合わせたシャンプー使い、使い方をマスターすること。
  • 頭皮の状態に合わせた、シャンプー時のお湯の温度が重要。

悪い例は、現在スキャルプシャンプーが多くありますが、洗浄力が強すぎる事が多く頭皮や育毛に必要な成分まで洗い取られ、毛穴はきれいなのに毛は細く、そして薄くという現象です。レホルムジャパンではシャンプーを変えるだけでも十分な育毛ができる方も多数いらっしゃいます。

誰もが意識しないが実はとても重要な「すすぎ方」

シャンプーのすすぎは「泡を落せば良し」とすることは大きな間違いです。
洗顔一つを考えてみましょう。泡を落すだけではなく何度もすすいでしっかり洗いますね。頭皮も同じです。汚れを泡立てて洗ったあとはその汚れもしっかりと落すように、シャンプーの時と同じ力でシャンプー以上に時間をかけて行います。レホルムジャパンでは実際にサロンで力加減やすすぐ時間などをアドバイスしています。とても大切なことですのでぜひ習得しましょう。

シャンプーにより薄毛が進行する

薄毛年齢が低年齢化している事を考えると、原因の一つに小さい時から大人と同じシャンプーを使っているということもあります。
小学生・中学生・高校生と成長する過程で、身体が大きく変わってきます。特に中学生になると女性は月経などが始まる時期でもあり、皮脂も活発に多くなる時期でもあります。この時期はとても大切で、皮脂を取り過ぎるとよけいに増え、取らないとぺったりとしてしまいます。レホルムジャパンではその年齢や頭皮に合わせたシャンプーを指導しています。

毛根異常

毛根は何でも覚えている

シャンプーの影響は毛根に現れてきます。毛根を拡大してみると委縮している部分が多く、毛幹と毛根の比率が小さくなり毛根は細くなっています。左の写真は自然脱毛の毛根ですが、平均4年ある寿命が2年ほど短くなっているので、早く抜けてしまっています。こうした抜け毛が多くなると毛の本数は減少し、ボリュームが急に減ってしまいます。薄毛改善するためには、このようなことを考えながら「自分の頭皮に合ったシャンプー」を使いましょう。

レホルムジャパン代表
カウンセラー 
西村 昭美
育毛カウンセラー 西村 昭美

育毛サロンで育毛カウンセリング及び施術の責任者として十数年に渡り薄毛・細毛の改善を担当。
育毛の限界に挑戦し治癒力を上げるために退社し、西洋・東洋医学を長年に渡り勉強し、1999年、育毛クリニック「レホルムジャパン」を開業。一人一人に時間をかけ、専門的な指導をしております。

  • リ・ゾイル製品オリジナル
  • 会員様からお便りいただきました。
  • ヘッドスパ・漢方カラーの専門ならリーラサロン
  • 育毛研究とアドバイス レホルムジャパンの育毛BLOG
  • 毛髪カウンセリング
  • マッサージサロン・ディワリ