ご予約・相談・お問い合わせ
Tel.044-862-8628
レホルムジャパンのカウンセリングは無料。まずは簡単チェックで相談

リンパが滞ると抜け毛、不調の原因に

姿勢を正す、マッサージをする…リンパを流してカラダ全体の免疫力を上げましょう。

リンパ重視その理由とは

POINT

マッサージと育毛の意外な関係

新設のヘアサロン「リーラサロン」

レホルムジャパン併設の美容室「リーラサロン」では、ご希望によりリンパを流す手当を中心として施術を提供しております。レホルムジャパンの育毛理論の中で、このマッサージはかなりの重要度を持っています。

そもそもリンパとは何でしょうか?

体内のリンパ節

なぜリンパを流す事が重要なのか

私たちの体内にあるリンパ液というのは、身体をウィルスから守り免疫力を上げる働きや、栄養を運ぶ働き、身体の疲労物質や老廃物をしっかりと回収し、常に身体に悪い物質が溜まらないよう循環しています。

 

身体に流れるリンパ液と血液は似ているのですが、大きな違いがひとつあります。それは血液の場合は、心臓のポンプの力により全身へ血液を送り循環させていますが、リンパ液というのは、心臓のようなポンプの役割を持つ動力がなく、筋肉活動によって流れています。

その流れは血液と比べるととても遅く、滞りがあると更に流れにくくなってしまう事もあるのです。 リンパの流れが悪くなると、むくみや、疲労、免疫力の低下、皮膚のたるみなどにつながってしまう為、常に流れをスムーズにしていなければならない重要な器官なのです。

全身に800箇所もある「リンパ節」

リンパとは 正式にはリンパ管といい、静脈に沿うように網の目状に張り巡らされています。そのリンパ管の中をリンパ液が流れているのです。 又、その通り道には「リンパ節」という節があります。頭、首、耳の下、わきの下、腰、膝、などなど800箇所ほどもあり、この節でリンパ液に含まれた疲労物質や細菌などを除去しています。

 

では、リンパが滞りやすい原因を挙げてみます。冷え性 運動不足 過食 塩分の摂り過ぎ、又トイレの回数の減少も原因のひとつとして挙げられています。尿により身体の毒素や老廃物は排出されますが、回数の少ない方は、その頻度が下がる為体内に溜まりやすいと言われています。  

 

中でも運動不足は、筋肉を弱めてしまいます。リンパ節は筋肉運動によって、流れていますので運動不足の方の多に滞りがあると言われます。 もうひとつ私達にとって大切なのは、免疫力です。免疫力が下がると起こる症状としては風邪を引きやすくなる、抜け毛が増える、イライラする、肌荒れがする、眠れない、などの症状が起こりやすくなります。

  

その改善方法に、リンパマッサージがあるのです。リンパマッサージを行うことにより、しっかりと細胞へも栄養を届け、冷えによる血行不良の改善や免疫力の向上、それにより頭部へもスムーズに栄養を届ける事ができるのです。また、マッサージのもうひとつの役割は「人のあたたかい手で触れる」ということ 大きなやすらぎと安心を身体に呼び起こさせ、自律神経にはたらきかけるものだと認識しております。

ご自分でのリンパ滞りの解消法

日頃からリンパの流れを意識して行っていただきたい事があります。

姿勢を正す
特にデスクワークの方は、知らず知らずのうちに猫背になりやすいですね。猫背になると、血液の循環が悪くなりリンパも滞ってしまいます。 敵度に休憩を取りながら、しっかり姿勢を正しましょう。
適度な運動
無理な運動は逆効果です、軽い有酸素運動で適度に汗をかきましょう。代謝が上がり、循環機能も上がります。
ストレス解消
ストレスを溜めてしまうと血管は細くなり、免疫力も下がります。気付かないうちにストレスがどんどん大きくならないよう、意識してしっかり解消していきましょう。気分転換は大切です。 

髪の毛身体の中で最後に栄養が行きとどく所です。
ですから血液の循環が良くなる事で毛細血管の勢いがグンとアップし、頭頂部までしっかりと栄養がとどくようになります。だからこそリンパを流すのです。
ご自分でもなるべく上記のようなことに注意して生活してください。

全身マッサージの意味

ご自分では、全身しっかりリンパを流す事は非常に難しいですね。やはり人の手によってリンパの滞りを解消できたとき、驚くほど身体は軽くなり、髪の毛の立ち上がりも良くなります。
 現代では、肩こり、首こりの悩みはほとんどの方が抱えていますが、この「こり」が解消できるのもリンパマッサージの特徴です。 滞っているリンパの流れを、マッサージにより流すことで「乳酸」も流します。それにより「こり」や「疲労回復」効果があるのです。
 髪の毛は、体内や頭皮の環境によって育毛状況が大きく変わります。 体内環境を最適にすることで、育毛環境も整いやすいので滞りはマッサージでしっかりほぐして、身体の内側から髪を育てていきましょう。

ストレスとうまく向き合おう

健康な体を維持するには、食生活や充分な休息、適度な運動が大切です。

特にバランスの摂れた食生活は、免疫力を上げ、風邪を引きにくくします。 運動も同じく免疫力を上げ 先程挙げたリンパの流れを維持する為にも必要です。 睡眠は、どれだけ長く眠れたか、ではなくどれだけ深く眠れたか。によります。深い眠りのコツは、寝る1時間前には身体をゆったり休め、目を使わないようにし、そして何より心も休めるようリラックスします。

 

深い悩みを抱えている方も多く、それは大きなストレスとなります。 それにより自律神経の乱れを引き起こしやすく、身体や髪にも影響を及ぼしかねません、ストレスをゼロにすることは難しいですが、積極的に気分転換をはかり、発散方法をみつけていきましょう。 身体も心も健康であることでも、免疫力は上がります。

レホルムジャパン代表
カウンセラー 
西村 昭美
育毛カウンセラー 西村 昭美

育毛サロンで育毛カウンセリング及び施術の責任者として十数年に渡り薄毛・細毛の改善を担当。
育毛の限界に挑戦し治癒力を上げるために退社し、西洋・東洋医学を長年に渡り勉強し、1999年、育毛クリニック「レホルムジャパン」を開業。一人一人に時間をかけ、専門的な指導をしております。

  • リ・ゾイル製品オリジナル
  • 会員様からお便りいただきました。
  • ヘッドスパ・漢方カラーの専門ならリーラサロン
  • 育毛研究とアドバイス レホルムジャパンの育毛BLOG
  • 毛髪カウンセリング
  • マッサージサロン・ディワリ